上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日一日。
朝はいつも通り相模原に出勤、午前中のレッスンを楽しくやって、
12:30レッスン終了→そこから着替えて12:50の電車に飛び乗り会議に向いました。
ふぅ、電車に間に合って良かった~って感じです。

会議はいつもと同じ新宿で行います。
(上司、先輩に囲まれ緊張するんだな~)

200701302010000.jpg

↑これは会議後。
この二人には頭が上がりません。
僕の人生を良い方向に導いてくれた二人。
感謝しています。


で今帰宅。
もう寝ます。オヤスミ~。
スポンサーサイト
2007.01.29 『ひな人形』
今日は雛人形を見に行きました。
2月1日で1歳になる娘の初節句なので。

自由が丘にある人形店を訪ねました。
いろいろありますね~。
話を聞いて、ちょっと人形について詳しくなった錯覚がします、
200701292010000.jpg

顔も一体一体違うんですね。
それで決めたのがこれ↑

そこで雛人形を何故飾るのか??
調べて見ました。

『平安時代、紙や草、木で作った簡単な人形(ひとがた)に自分の厄や災いを移して川や海に流した「流しびな」と、お祓いの道具としての人形で、当時の少女が道具を持たせて遊んだことが「ひいな遊び」です。それらが結びついたのがひな人形のルーツです。
名医や良薬の少ない時代には、抵抗力の少ない赤ちゃんが病気や怪我をすることがないように人形に身代わりになってもらっていました。現在では、人形の段々と華やかになり、女の子が健康的で美しく、心豊かな女性に育ち、人生の幸福をえら得るよう、家族の願いを込めて飾る「お守り」へと変化しました。』


・・・のようです。
日本の文化・伝統が受け継がれているんですね~。
 全豪オープンテニス男子シングルス決勝、第1シードのR・フェデラー(スイス)が第10シードのF・ゴンサレス(チリ)を7-6(7-2), 6-4, 6-4で下し、2年連続3度目、自身10度目の四大大会優勝を決めた。
これでフェデラーは、昨年のウィンブルドンから3大会連続となる四大大会優勝を決めた。1セットも落とさずに優勝したのは実に1972年のK・ローズウォール(オーストラリア)以来のこと。またグランドスラム優勝10回は、P・サンプラス(アメリカ)、R・エマーソン、B・チルデン、B・ボルグ(スウェーデン)に次ぐ記録となった。

72238503_s.jpg

おおかたの予想通り??フェデラーの優勝
しかも失セットはゼロ。。。

ロディックも調子は良かったみたいだし、ゴンザレスも勢いがあったと思うんだけど・・・。

王者は強かった。



今日は悲しい出来事が。
顔では笑っていたけれど、僕の心は泣いていたよ。
テニスマンとして恥ずべきことなのかどうか。
自分に問いただして欲しい。
手本となる王者が誰よりも紳士なのだから。

涙を流していた君にこの気持ちが伝わったと信じたい・・・。
 米テーマパークのディズニーランドは26日、各地のパークPRの一環として、サッカーの元イングランド主将、デービッド・ベッカム選手がディズニーのアニメ「眠れる森の美女」のフィリップ王子に扮(ふん)したグラビア写真を雑誌に掲載すると発表した。
 同選手は米プロチームのロサンゼルス・ギャラクシーへの移籍を発表したばかりだが、本業より先に米国デビューを果たす。
 グラビアは著名写真家アニー・リーボビッツ氏が撮影。ベッカム選手は白馬にまたがり、悪者の竜を倒そうと剣を振りかざしている。

TKY200701270156.jpg

ベッカム・・・色々な所に登場しますね~。
それにしてもMLS、動きが活発になって来ていますね。
ロナウド、ラーションの移籍の噂があったり、ジダンを現役復帰させようとする動きがあったり・・・。
年棒の上限を規制する“サラリーキャップ”の規制緩和が要因のようですが。
将来はMLBみたくなるんですかね~。

全豪男子D決勝・・
第1シードのボブとマイクのブライアン兄弟組(米国)が7-5 7-5で第2シードのヨナス・ビョルクマン(スウェーデン)マックス・ミルヌイ(ベラルーシ)組を破り2連覇しました。
 双子のブライアン兄弟は昨年のウィンブルドン選手権以来、4大大会通算5勝目。
「ちょっと、ちょっとちょっと。」って言って欲しいな。
・・・特に意味は無いです。。
 全豪オープンテニス女子シングルス決勝、ノーシードから勝ち上がったS・ウィリアムズ(アメリカ)が、第1シードのM・シャラポワ(ロシア)を6-1, 6-2で破り、2005年以来2年ぶり3度目の全豪オープン優勝を決めました。ノーシード選手の優勝は1978年以来らしいよ。
73127390.jpg

シャラポア負けちゃった~。
まぁ、1stサーブの確率が低すぎたのと、2ndサービスwonが22%だったからね。
しょうがない。


仮面ライダーカブトって知ってる?
pic_kabuto.jpg

その主演の“水嶋ヒロ”
若い奥様方に大人気らしい。
001.jpg


最近仮面ライダーはイケメン俳優(古い表現かな??)の登竜門だね。
オダギリジョーも仮面ライダーだしね。

僕が子供の頃の仮面ライダーは“スカイライダー”かな・・。
 吸血鬼ドラキュラの城で知られるルーマニア中部トランシルバニア地方のブラン城が7800万ドル(約94億円)で売り出された。同国王室の子孫が保存には費用がかかるとして売却を決めた。いまのところ地元当局が関心を示しているという。

ec064be5527111df47591587eb074a64-m.jpg

う~ん、確かに高いよね。
と言うか誰が買うんだろう???
行ってみたいです。

さて全豪オープンテニス
女子D決勝は・・・
73113488.jpg

C・ブラック(ジンバブエ)/L・フーバー(南アフリカ)ペアが優勝
2005ウィンブルドン以来のタイトルをとりました。

男子S準決勝は・・
73114390.jpg

F・ゴンサレス(チリ)がT・ハース(ドイツ)を6-1, 6-3, 6-1の試合時間1時間31分で倒しました。
四大大会決勝初進出ですね。
これで決勝はR・フェデラーvsF・ゴンザレス
ゴンザレスナダルを倒して勝ち上がって来てますから勢いは十二分です。
うん、楽しみ!
フェデラーが今大会(全豪)から使用しているNEWラケットは
〔k〕six.one tour

それの面が少し大きいモデル 〔k〕six.one95 が届いたので早速使ってみました。
200701260111000.jpg

打球感はちょっと硬いかな~という印象。
でも逆に言うと無駄なしなりは無く安定している感じ。
n six-one95をイメージしているとだいぶ違うなぁ。

個人的にはこの硬いラケットにストリングを45pぐらいで張るといい感じだと思います。
結構好きかも。。
 男子シングルス準決勝で、ディフェンディング・チャンピオンで今大会第1シードのR・フェデラー(スイス)が、第6シードのA・ロディック(アメリカ)を6-4, 6-0, 6-2のストレートで下して、2年連続3度目の決勝進出を決めた。
fed66.jpg

事実上の決勝戦とまで言われたこの準決勝。

わずか1時間22分

2ndセットはアンディが奪ったポイントはわずかに6ポイントのみ・・。

つ、強い。。
 女子シングルス準決勝の第1試合 元女王のS・ウィリアムズ(アメリカ)が第10シードのN・バイディソバ(チェコ共和国)を7-6(7-5), 6-4で下し、2005年の同大会決勝以来となる四大大会決勝進出を決めた。
今大会ノーシードで出場しているセリーナは、この勝利でランキング81位から20位以内までジャンプアップすることになった。この試合では、第1セット序盤から先行を許す苦しい立ち上がりとなったが、追いついてタイブレイクを制して、セットを先取した。
第2セットではバイディソバのゲームを2度ブレイクして5-1とリードし、その後1ゲーム差まで追いつかれたものの、最後はサービスゲームをキープして、試合時間1時間46分の熱戦を制した。
第2試合は第1シードのM・シャラポワ(ロシア)が第4シードのK・クレイステルス(ベルギー)を6-4, 6-2のストレートで下して、自身初の全豪オープン決勝進出を決めた。

73100702.jpg


これで女子決勝はシャラポアvsセレナ・ウィリアムズ!
僕の予想は・・・言うと当たらないからナイショ。。
 男子シングルス準々決勝が行なわれ、第12シードのT・ハース(ドイツ)が第3シードのN・ダビデンコ(ロシア)を試合時間3時間29分の接戦の末に、6-3, 2-6, 1-6, 6-1, 7-5で破り、2002年以来となる3度目のベスト4進出を決めた。

ハースは、昨年のUSオープンでのフルセットの敗北を含め、ダビデンコには0勝2敗と負け越していた。しかしこの日は、視力障害と太ももの故障に悩まされつつも、61分に及んだファイナルセットの第11ゲームでダビデンコのサービスゲームをブレイクし、最後は自らのゲームをキープして、試合をものにした。

73088995.jpg

ナダルが第10シードのフェルナンド・ゴンサレスに
2-6 4-6 3-6
で敗れる大波乱!!!
73089794.jpg


ゴンサレスはチリの選手ですが、4大大会では1998年全豪準優勝のマルセロ・リオス以来9年ぶりのBEST4進出!

男子S準決勝は・・・
フェデラーvsロディック
ハースvsゴンザレス
となりました。

女子S準決勝は・・・
シャラポワvsクライステレス
バイディソバvsセレナ・ウィリアムズ
となっています。

最近観たい映画

ウィル・スミス主演の“幸せのちから”
070127shiawase1.jpg

あらすじ・・・
クリス・ガードナー(ウィル・スミス)はサンフランシスコに暮らす有能なセールスマン。だが、今は閑職に置かれ、家族を養うのもやっとの有様。彼の奮闘努力も虚しく、尽きることない家計の悩みに音を上げた妻(タンディ・ニュートン)は、5歳の息子クリストファー(ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス)を残して家を出ていってしまう。
 こうしてシングル・ファザーとなったクリスは、今よりペイのよい仕事を見つけようと、持てる営業スキルを駆使し、粘り強く就職活動を続けるのだった。そんな彼がありついたのは、とある一流証券会社のインターン。無給に甘んじたのは、研修終了時に仕事と明るい未来が手に入るかもしれないと期待したからだ。だが収入源がなくなったため、クリス親子はアパートを立ち退くことになり、施設だろうがバス・ターミナルだろうがトイレだろうが、ひと晩夜露をしのげる場所ならどこででも寝る暮らしを余儀なくされる。それでもクリスは、息子が寄せる愛と信頼をバネに、困難を次々と乗り越え、よき父親としての務めを果たし続けるのだった。


画像に一緒に映っている子供はウィル・スミスの実の子供なんです。
お父さんと子供の話・・・。
しかも本当の親子。
泣けそうです。

w580558-view.jpg

ウィル・スミスかっこ良いですよね。
こんな親父になりたいっ!
 フェデラーが快勝した。第2、3セットは競ったスコアだが、自らのサービスは、ほぼ危なげなくキープ。ロブレドがサービスキープに四苦八苦する状態で、スリリングな事態にはならなかった。
 これでメジャーは11大会連続ベスト4進出。4大大会オープン化後の新記録となった。準決勝では2003年の全米王者ロディックと当たる。昨年の全米オープン決勝で競り勝った相手だ。
 対戦成績では12勝1敗と圧倒しているが「疑いなしのライバルだ。数字が勝っているのはいいことだが、アンディ(ロディック)とはいい試合になると思う」と話した。

73040887.jpg

フェデラー強いですね~。
コンスタントに結果を出せるというのは脅威です。
“安定感”というのは大事ですね。

次はロディック
アンディフリークの笠コーチはどちらを応援するのだろうか?

テニスの全豪オープン第9日は23日、当地のメルボルン・パークで男女シングルス、ダブルスの準々決勝を行い、女子ダブルス第6シードの杉山愛(ワコール)ダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)組は、第3シードのカーラ・ブラック(ジンバブエ)リーゼル・フーバー(南アフリカ)組に1-6、4-6で敗れ、4大大会で昨年の全仏オープン以来のベスト4進出はならなかった。
 男子シングルスは第6シードのアンディ・ロディック(米国)がマーディ・フィッシュ(米国)を6-2、6-2、6-2で下し、2年ぶりに準決勝に進んだ。
女子シングルスは2005年覇者S・ウィリアムズ(アメリカ)が第16シードのS・ペア(イスラエル)を相手に常に先行を許すピンチにたちながら、驚異的な粘りをみせ、3-6, 6-2, 8-6で逆転勝利を収め、ベスト4進出を決めた。

73079433.jpg

杉山負けちゃいましたね~。
今回はいけそうな根拠の無い予感があったのですが・・・。


今日は私の結婚記念日なのです。
・・・でも何も用意していない・・・。
どうしよう・・・・。

 全豪オープン第9日、ロッド・レーバー・アリーナで行なわれた第1試合で、第10シードのN・バイディソバ(チェコ共和国)がL・サファロバ(チェコ共和国)とのチェコ勢対決を6-1, 6-4のストレートで制して、昨年全仏オープン以来となる自身2度目の四大大会ベスト4進出を決めた。
73077967.jpg


杉山もダブルス勝っていますね!
4大大会では昨年の全仏オープン以来のベスト8です。
 全豪オープン第8日、ロッド・レーバー・アリーナの第1試合で行なわれた女子シングルス4回戦で、今大会第6シードのM・ヒンギス(スイス)が、アジア勢でただ1人勝ち残っていた第19シードのN・リー(中国)と対戦し、4-6, 6-3, 6-0で逆転勝ちして2年連続のベスト8進出を決めた。
73061309.jpg

過去3度優勝しているヒンギスですが、セットを落として苦しんだみたいですね~。
そういえばヒンギスの持っているラケット“RQS11”
うちのコーチでも数名使用しています。


今日は朝から病院。
何故かと言うと、昨日子供が体調を崩して・・・。
昨日は仕事を早く終わらせ早々に帰宅しました。

風邪か!?はたまたウィルス性の病気か!?
と思ったのですが・・・単なる下痢でした。(汚くてすみません)
とりあえず一安心。
 全豪オープン第7日、男子シングルス4回戦で、好調を続ける第6シードのA・ロディック(アメリカ)が、第9シードのM・アンチッチ(クロアチア)とのビッグサーバー対決を6-3, 3-6, 6-1, 5-7, 6-4のフルセットで制してベスト8進出を決めた。準々決勝では親友M・フィッシュ(アメリカ)と顔を合わせる。
73056293.jpg

さぞやうちのスクールのコーチのK(ロディック命です・・)は喜んでいることでしょう。
なかなか勝ちきれないといった印象がすっかり付いてしまったロディックですが、今大会はどうでしょうか?
決勝前には大きな壁が立ちふさがっていそうですが・・・。



 全豪オープン第7日、ロッド・レーバー・アリーナの第1試合で今大会最大の波乱が起きた。19歳のL・サファロバ(チェコ共和国)が6-4, 6-3のストレートで、昨年女子覇者で第2シードのA・モレスモ(フランス)を撃破。見事、自身初の四大大会ベスト8入りを決めた。第19シードN・リー(中国)もD・サフィーナ(ロシア)に圧勝し、準々決勝進出を決めた。
73054607.jpg


昨日の記事にも書いた
[k]six.one tour10008670.jpg

初回限定でこのフィギュアがついてくるらしいよ。
10008670-01.jpg

2007.01.20 『k-six one』
全豪をちゃんとチェックしている方は、フェデラーを始めウィルソン契約選手が手にしている
NEWラケが気になっていたはず・・。

ウィルソン“k-six one”new60_kfactor2.jpg

“[k]six.one tour90” と “[k]six.one95”

スペックは上記のリンクからね。
早く打ってみたいです!
午前最後のレッスンをしていたら・・。
準備体操している時から何か怪しかったんだけど。

雪が・・・。
段々と白くなって。
雪が降ると何だかワクワクしませんか??・・・僕だけ??
t_0398-21.jpg

注※スクールの風景ではありません。。
 全豪オープン第5日、ナイトセッションの第1試合でA・ロディックvsM・サフィンという3回戦屈指の好カードが行なわれ、第6シードのロディックが、第26シードのサフィンを7-6(2) 2-6 6-4 7-6(2)で下して、4回戦に駒を進めました。

元世界1位同士の対決には、試合前にロディックが「ドローを見たとき、やばいと思ったよ。良いプレーをしないと、家に帰ることになると思った。」と話していたみたいですね。
73041789.jpg

サフィン負けちゃいました・・。
ロディックの次の相手はアンチッチ
これも楽しみな一戦です。
 テニス全豪オープン第6日(20日)の日程が発表され、女子シングルス3回戦で中村藍子と第6シードのM・ヒンギスがロッド・レーバー・アリーナ(センターコート)で対戦します!
うおー!み、観たい。出来れば現地で。
観れるか分からないけど、オーストラリアに行っているうちのスタッフのG君が羨ましい・・。


73040887.jpg

まだ1セットも失っていないですね、R・フェデラー
3回戦 6-3 6-3 7-6(5) のストレートで勝っています。
やはり優勝候補大本命か。


200701191819000.jpg

↑これは実家のネコ“リン”
うちの娘の遊び相手。

杉山愛/D・ハンチュコバ 組は2回戦でストレート勝ちし、3回戦に進んでいますね。
f_hantuchova.jpg
       j_sugiyama.jpg

勝ち進んで欲しいです!
少し前の写真。
20070119122807.jpg

このジャングルジム、組み立てるのに結構苦労したなぁ。
もう少しで立ちそうなんだけど・・・。
2月で1歳になります。

私の上司と同じ誕生日なんだ。
一緒に祝ってくれないかな~。
プレゼント待ってマース、K賀さん。
 全豪オープン4日目、日本期待の森上 亜希子(日本)、中村 藍子(日本)が女子シングルス2回戦に登場した。森上は強敵K・クレイステルス(ベルギー)の前に3-6 0-6のストレートで敗れ3回戦入りを逃した。一方、中村は格上S・ミルザ(インド)を6-3 6-2で下し、見事3回戦へ駒を進めた。
73027287.jpg

杉山、森上は負けちゃいましたね~。
杉山の状態は良かったらしいのですが・・。


今日は天気がとても良くって、テニスで動くと汗ばむくらい。
みんな楽しそうにテニスをしてました。

私は今日は10時間くらいコートの上に立っていたな~。
今日も楽しかった!

明日はオフです。
携帯を新しくしようかな計画を企てています。
ちょっくら見に行ってこようかな。
 テニスの全豪オープン第3日は17日、当地のメルボルン・パークでシングルスの女子1回戦残り試合と男女2回戦などを実施。男子の世界王者、ロジャー・フェデラー(スイス)は、昨年のウィンブルドン選手権ベスト4のヨナス・ビョルクマン(スウェーデン)に6-2、6-3、6-2で勝った。ドーハ・アジア大会金メダルのダナイ・ウドムチョク(タイ)は元世界1位のフアンカルロス・フェレーロ(スペイン)を破った。
 女子第3シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)が2回戦で、ワイルドカード(主催者推薦)のモニク・アダムチャック(オーストラリア)を6-2、6-1で下した。
 第9シード、ディナラ・サフィナ(ロシア)らの新鋭もベスト32進出。第8シードのパティ・シュナイダー(スイス)は1回戦で順当勝ちした。
 女子第23シードの杉山愛(ワコール)は世界ランク68位のアナスタシア・ヤキモワ(ベラルーシ)と顔を合わせる

72959363.jpg


優勝予想はやはり男子はフェデラーですかね~。

この写真のフェデラーの手にあるNEWラケットは!!
2007.01.15 『全豪開幕』
さて今日から全豪OPが開幕しました。

初日登場の添田豪は・・
72999234.jpg

第9シードのM・アンチッチ(クロアチア)との対戦でしたが、
4-6 3-6 2-6のストレートで敗れ、全豪オープン本選初勝利とはいきませんでした~。

71966512.jpg

杉山愛は好発進!
第23シードの杉山は、S・アービッドソン(スウェーデン)
6-3 6-4で勝利し、2回戦進出を決めました。

杉山は四大大会連続51大会出場なんですね。
今大会の状態は非常に良いみたいです。
 サッカーの全日本大学選手権最終日は14日、東京・国立競技場で決勝が行われ、駒大が6-1で早大に大勝し3大会連続6度目の優勝を決めた。
 駒大は前半に巻の2得点で先行。後半にも途中出場の竹内が2点を挙げるなどで圧倒した。3連覇は早大、大商大、順大に続く史上4校目。最優秀選手には巻が選ばれた。




我が母校がやってくれました!

巻(弟)は将来の日本のFWを背負って立ってくれるでしょう。
うちのスクールのスタッフがメガマックを食べてました。




「口に入らない~」と言いながら
ぼろぼろ溢しながら食べてました。
メガマックのカロリーは754キロカロリー!!

一食分だね、こりゃ。
食べるときは崩れないように注意が必要です。


全豪もいよいよ明日開幕。
初日は日本男子で2年ぶりに4大大会のシングルスに出場する世界ランキング188位の添田豪(ミキプルーン)とランキング9位のマリオ・アンチッチ(クロアチア)と対戦!

添田 GO!
全豪OP開催地でもあるオーストラリア・メルボルン

メルボルン出身のプレーヤー
パット・キャッシュ



往年の名プレーヤーだね。
典型的なサービス&ボレーのプレースタイル。
1987年にはウィンブルドンのタイトルも獲得。

新人スタッフと話しをしていたら19歳のその彼は“P・キャッシュ”を知らない・・。
ジェネレーションギャップ・・・・。

20060102-00000511-reu-spo-view-000_thumb.jpg

↑因みに今のP・キャッシュ
トレードマークのチェックのバンダナは変らないんですね。


メルボルン・パークの1番コート。「マーガレット・コート・アリーナ」

全豪オープンは「エクストリーム・ヒート・ポリシー」(EHP, Extreme Heat Policy)が導入されている大会で、コートの外の気温が35度以上、湿球黒球温度が28度を上回った際に、主審が試合開始時間を遅らせることができるようになっている。屋根つきの「ボーダフォン・アリーナ」と「ロッド・レーバー・アリーナ」に関しては、屋根を閉めてプレーされることになる。

優勝カップは、男子シングルス優勝者には「ノーマン・ブルックス・チャレンジ・カップ」、女子シングルス優勝者には「ダフネ・アクハースト・メモリアル・カップ」が授与される。どちらにもオーストラリアの往年の名選手の名前が冠されている。表彰式の際に、オーストラリア名物であるカンガルーのぬいぐるみが優勝選手に授与されるのも、全豪オープンならではの光景。

今年の全豪観戦にうちのスクールのスタッフが1名行くんだけど・・。
羨ましい・・が?
G君、君は学生じゃないのか!?
学校は???



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。