上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『ジェネラーリ女子(賞金総額60万ドル、ティア2、インドア)は日曜日決勝が行われ、第1シードのシャラポワが第2シードのN・ペトロワ(ロシア)を7-5, 6-2で下し、今季5度目、通算15回目のタイトルを手にした。

USオープンで優勝して以降負け知らず(クレムリン・カップでは怪我による棄権)で16連勝中のシャラポワは、同オープンを含む最近の4大会のうち3大会で優勝。これで世界ランキングもJ・エナン=アルデンヌ(ベルギー)を抜いて2位に躍り出た。現在世界ランキング1位のA・モレスモ(フランス)を超えて年末ランキング1位になるには、マドリッドでのツアー最終戦で優勝する必要がある。』


シャラポアは今年の最後でランキングが1位になることはすごいことだけれど、自分にとっては重要なことではない、と言っていました。(直接本人から聞いたわけではありませんが・・・)
みんなの記憶に残るのは、年間1位よりもグランドスラムの優勝者でしょ、とも言っています。
それにしても最近のウェアーは一昔に比べると華やかですね~。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。