上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 男子シングルス準々決勝が行なわれ、第12シードのT・ハース(ドイツ)が第3シードのN・ダビデンコ(ロシア)を試合時間3時間29分の接戦の末に、6-3, 2-6, 1-6, 6-1, 7-5で破り、2002年以来となる3度目のベスト4進出を決めた。

ハースは、昨年のUSオープンでのフルセットの敗北を含め、ダビデンコには0勝2敗と負け越していた。しかしこの日は、視力障害と太ももの故障に悩まされつつも、61分に及んだファイナルセットの第11ゲームでダビデンコのサービスゲームをブレイクし、最後は自らのゲームをキープして、試合をものにした。

73088995.jpg

ナダルが第10シードのフェルナンド・ゴンサレスに
2-6 4-6 3-6
で敗れる大波乱!!!
73089794.jpg


ゴンサレスはチリの選手ですが、4大大会では1998年全豪準優勝のマルセロ・リオス以来9年ぶりのBEST4進出!

男子S準決勝は・・・
フェデラーvsロディック
ハースvsゴンザレス
となりました。

女子S準決勝は・・・
シャラポワvsクライステレス
バイディソバvsセレナ・ウィリアムズ
となっています。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。