上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 女子シングルス準決勝の第1試合 元女王のS・ウィリアムズ(アメリカ)が第10シードのN・バイディソバ(チェコ共和国)を7-6(7-5), 6-4で下し、2005年の同大会決勝以来となる四大大会決勝進出を決めた。
今大会ノーシードで出場しているセリーナは、この勝利でランキング81位から20位以内までジャンプアップすることになった。この試合では、第1セット序盤から先行を許す苦しい立ち上がりとなったが、追いついてタイブレイクを制して、セットを先取した。
第2セットではバイディソバのゲームを2度ブレイクして5-1とリードし、その後1ゲーム差まで追いつかれたものの、最後はサービスゲームをキープして、試合時間1時間46分の熱戦を制した。
第2試合は第1シードのM・シャラポワ(ロシア)が第4シードのK・クレイステルス(ベルギー)を6-4, 6-2のストレートで下して、自身初の全豪オープン決勝進出を決めた。

73100702.jpg


これで女子決勝はシャラポアvsセレナ・ウィリアムズ!
僕の予想は・・・言うと当たらないからナイショ。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。