上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 男子シングルス準決勝で、ディフェンディング・チャンピオンで今大会第1シードのR・フェデラー(スイス)が、第6シードのA・ロディック(アメリカ)を6-4, 6-0, 6-2のストレートで下して、2年連続3度目の決勝進出を決めた。
fed66.jpg

事実上の決勝戦とまで言われたこの準決勝。

わずか1時間22分

2ndセットはアンディが奪ったポイントはわずかに6ポイントのみ・・。

つ、強い。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。