上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は週休日。私の5ヶ月になる娘の“お食い初め”をやっていなかった!!ということで、予約をしておいた青葉台にある“梅の花”という日本料理屋に行くことに。
そもそもお食い初めとは・・・
お食い初めの歴史は古いらしく、平安時代から行なわれていたそうです。「お食い初め(おくいぞめ)」以外のよび名では初めて魚を食べさせるということで「真魚(まな)始め」、初めて箸を使うので「箸揃え」「箸祝い」ともいわれます。
また、祝う時期が生後百日前後なので「百日(ももか)の祝い」や「歯がため」という呼び方の地域もあるそうです。
IMG_0679.jpg

これは予約時に頼んでおいた「お食い初め膳」。本来は鯛の焼き物なんかを用意するみたいです。
「子供が一生食べ物に困らないように」という願いを込めて食べる真似をするんですね。その慣わし通りに食べ真似をしました。箸を持たせようと頑張ったのですが・・・オモチャにされて・・・。

私の願いを込めて・・・娘が一生食べ物に困りません様に・・。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。